僕はここにいるよ
2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.11/20(Fri)

猪突猛進

私の短所は周りが見えていないところかもしれません。
走り始めたら見えなくて時々傷つけてしまう
自分も傷ついてしまう。
何故こんなにも不器用なんでしょう。
君も僕も不器用で笑える。
スポンサーサイト
10:01  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/29(Thu)

嘘つき 

刑の執行をまつ死刑囚の気持ちだった。
その日、刑が執行されるとなんとなく感じた。
普段ならバスに乗るはずなのにわざわざ切符を買って電車に乗ったんだ。
私に話があるからって。
私はホームで殺された。
「もしもだけど、お前が俺を好きだったとして俺はその気持ちに応えることはできない」
はっきり聞こえた。
視線を逸らしたままその言葉は放たれた。
衝撃だった。
何よりも彼が私が自分を好きだと感じていることに。
そんな素振りは見せてないはずだった。
止まってはいけない。
そう思った。
「そんなこと、今更。改めて仰らなくとも知っています」
それが精一杯だった。
声は震えていないと思う。
自然に笑えていたとも思う。
それに、彼は一切こちらを見ないから気づくはずがないって思ってた。
気を抜いたらだめな気がして無意識に唇を噛んでしまった。
手はポケットに入れて隠したけど少し震えていた。
ふいに彼と目が合った。
彼もまたいつもの彼だった。
電車が来た。
電車の中で私は聞く。
「何故、その勘違いが生じたのでしょうか?」
彼は何を言われたのかわからないって聞き返した。
「勘違い?どういう?」
候補を挙げた。
「俺がお前を好きにならないってこと?お前が俺を好きってこと?」
私は答えた。
「後者です」
「なるほど。単純にそう感じた」
それは本当だと思う。
「でしたら、きっとそれは間違いです」
私は笑顔で言葉を発した。
「貴方の勘違いです。自惚れないでください」
彼は真顔で言う。
「そうならいいと何度も願った。でも一応伝えておく」
「可能性を潰すという点では正しい判断ですね」
本当にそう感じた。
「変に期待させて先延ばしにするよりいいだろう」
「先延ばしすると面倒になる」

彼の中ではきっと早めに片付けておきたい面倒ごとの一つだったのだ。
「そうですね。では私が貴方を好きだったという仮定で話をしましょう」
「私は告白もせずに貴方に振られてとても傷ついています」

彼は真剣な顔だった。
「それでも、期待させて振るより早いほうがお前にとっていいと思った」
私は意地悪だ。
「単純に貴方が私の周りの男女のごたごたに巻き込まれるのが嫌だったのでは?」
「それもある。でもお前のためってのが大きい」
嘘だと思う。
彼は嘘をつくのが上手で踏み込ませない人だから。
以前言われた。
皆に優しいわけじゃない。好きな人がいたらその人にしかやさしくできない
今、好きな人がいる
それはわかりやすい拒絶だった。
踏み込んではいけないと知っている領域に踏み込んだのは私だ。
私だ。
きっと私は彼に恋心を抱いてはいない。
ただ、好意は持っていた。
彼に対する評価は何も変わっていない。
私は今日も笑えている。
17:57  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09/15(Tue)

君は気づいていますか?

ねぇ、君は気づいていますか?
僕がどんな人間か。
君がどれほどやさしいか。
どれほど残酷か。

僕は知っています。
ずっと君を見ていたから。

君は憶えていますか?
僕との出来事を。
会話を。

僕は忘れていません。
一つ一つが大切なものだから。

君は元気ですか?

僕はいつも君の幸せを願っています。
10:52  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09/08(Tue)

大切な人

昨日の夜、家族と食卓を囲んでいるとき何故が私の初恋の話になりました。
母と姉、それから祖母が三人とも別々の人物だと思って話しているけれど同一人物で、
とても可笑しくて一人笑ってしまいました。
その話に出てきた人物、実は初恋の人ではなかったりします。

一度好きになった人を嫌いになるということは基本的にないので、
今でも私にとって”大切な人”です。
なので、誤解を生んでしまうことがよくあります。


”好き”って人として、友達として…
沢山の意味があるのに真っ先に恋愛のことに捉えられちゃうのはなんでだろうって考えたことありますか?
私は中学のころからずっと考えていました。
答えはわからないんですけどね。

私、ある人に言ってあるんです。
面と向かって貴方に好きって言ったときは恋愛感情からきています。
それ以外で私に好きって言われたときは敬愛だととってください。

と。
私、その人以上に信頼できる人が出来たとき恋愛しようって決めてるんです。
出来ない可能性のほうがたかいんですけどね。
17:24  |  好きな人が居る君へ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08/06(Thu)

音信不通

むかし、何年も前に知り合った友達ですらない男の子の話
私は彼のことが大嫌いだった。
そして、彼も私のことが大嫌いだった。
いや、それよりも悪い興味がなかった。

私は私がどんなに頑張っても勝つこと、追いつくことすらできない彼が大嫌いだった。
彼は努力家だった。
私がするそれより何倍も努力してた。
彼は負けず嫌いでもあった。
自分の夢に向かって真っすぐでまぶしかった。
彼の周りはいつも笑顔で
私は彼は幸せなんだって思ったの

正解は知らないけれど
君は幸せでしたか?

私が初めて彼の涙を見た日
何かしなきゃって何もできないのに思った

結局私は彼のこと大嫌いだけど大切なの
彼が悩んでるときはいつでも話を聞くし
できる限り助けたいと思うもの

年に1.2回しかとってなかった連絡も今年に入って0回
さみしいわ
23:14  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。